大洲旅のスタート&ゴール
ここにしかないお土産もそろってるよ!








 大洲の小学校では、毎年「お菓子作り授業」が行われています。


 お菓子作りを通して、「大洲」のこと…歴史に、特産品に、観光にいろんなことを学んでいきます。授業ではありますが、お菓子を考え、それが最終的には食べられるということで生徒さんも楽しく学んでいます♪


 私たち大洲まちの駅「あさもや」も毎年、「お土産を売る」また「商品化」という部分で先生として小学校へ招かれたり、発表会では審査員として、また商品化したお菓子は「あさもや」で販売したりといろんな形でご協力しています。


 商品化したお菓子の中には、今やロングセラーとなっているものもあります!私たちも毎年どんなお菓子が誕生するのか!楽しみな取り組みです。


 お土産と言っても、小学生のアイディアはホント素晴らしい!私たちでは考え付かない組み合わせや形。パッケージや値段、ターゲットまで考えてくれています。(味はやってみないと分からないけどね!)そしてそれを、大洲の菓子職人さんが一生懸命忠実に再現してくれます♪






 前年度は上記のイラストを基に「冨士PINKマウンテン」(下記画像)が商品化しました!また、中にはお菓子のイメージをキャラクター化した年もあります。
 さて、今年はどんなお菓子が登場するのでしょうか?みなさん、大洲にはこんな楽しい授業があるんですよ!大洲にお越しの際は、チェックしてみてくださいね♪

お菓子のキャラクター化 お菓子の商品化/冨士PINKマウンテン








「さとパイ」


「冨士志ぐれロール」


「神南志ぐれパイ」




                        

    大洲まちの駅あさもや
   

  株式会社おおず街なか再生館
   

    奥伊予街道七駅物語
   
     Facebookページも宣伝